個人面接質問_過去問

(1)現在の教育課題であなたが一番に取り組みたいことは何ですか。それはどうしてですか。
(2)地域の方々とはどのように関わっていきますか。社会に開かれた教育課程と併せて答えてください。
(3)教諭の職務は何ですか。どこに示されていますか。
(4)学び合い学習とは何ですか。何を目的としますか。具体的に答えてください。
(5)小1プロブレムとは何ですか。
(6)中1ギャップと何ですか。
(7)高大連携の必要性は何だと考えていますか。
(8)受験校種・教科の目標を述べてください。

回答のヒント

(2)社会に開かれた教育課程によって、地域・学校の実態に合わせた教育課程を編成することが可能になりました。教育基本法第2条に掲げられている文言と合わせて考えて下さい。
(3)児童の教育を司る(学校教育法37条)
(4)「主体的で対話的な深い学び」や「問題発見・解決学習」、「思考力・判断力・表現力等」の育成が関連づけられます。
(5)幼保小連携が必要な背景を掴んで下さい。
(6)中等教育学校の設置の背景も踏まえて下さい。
(7)社会で自立し、価値ある創造性を育むことや主体的で深い学びとの関連性をおさえて下さい。
(8)※新学習指導要領も併せて述べましょう。

 

講座開講のご連絡

6月から8月10日までの期間、
外部生を対象に
「論文・面接の”2週間集中レッスン”」を開講します。
料金は¥19,800(税別)
2週間のみ論文添削・面接返答集及び面接練習をオンライン(スマホでの受講可能)にて行います。

こんな方がにオススメです

・受験地別の論文、面接の直前対策を0からお願いしたい!
・自己流は辞めて合格率80%の合格水準論文・面接指導を受けたい!
・兎に角、合格したい!間に合わせたい!!
・短期の2週間で仕上げたい!
・1次合格後にある論文と個別面談を万全で望みたい!
・元校長先生の添削指導を受けたい! etc

指導詳細

(1)個人オンラインセッション4回(1回50分)
(2)元校長先生による個人面接練習4回(1回30分)
(3)面接・論文に向けた動画コンテンツの提供。
※指導教材(合格水準論文付き)

申し込みは以下から

(※クレジットカード決済可能です)

「2週間短期特訓講座」の申し込みサイト

+++++++++++++++++++++

LINE@で「今日の教職教養」を問題形式で配信しています!
□問題配信_8時
□解答配信_15時

↓ ↓ ↓

********************************

教採スクールでは例年合格率80%の実績を残しています。

合格メソッドの一つがWEB講座と併用して
教員採用試験のプロである学習coachが
受講生の日々の学習管理と論文面接添削を
オンラインにて個別指導をしているからです。

指導形態の詳細は
ココをクリックしてご覧になり、
不明点は下記にお問い合わせ下さい。

教採スクール(運営会社_株式会社Educe Japan)
電  話 018-827-7047
メール [email protected]ol.com

********************************