個人面接質問_過去問

(1)教員になるために努力してきたことは何ですか。
(2)あなたの尊敬する人は誰ですか。
(3)児童生徒の健康診断はいつまでに実施することになっていますか。そのことは何という法令にありますか。
(4)教育基本法の第一条にはどの様なことが書かれていますか。
(5)モンスターペアレントと呼ばれる学校に批判的な保護者に対してどの様に対応しますか。
(6)授業の始め、終わりの時刻を定めるのは誰ですか。それはどの法令に記されていますか。
(7)カウンセリングマインドとはどういうことですか。
(8)児童生徒理解のためにそれぞれの情報を集める必要があります。情報を集める方法にはどの様なものがありますか。

回答のヒント

(3)毎学年、6月30日までに実施。学校保健安全法施行規則5条
(4)教育の目的_教育は人格の完成を目指し、〜。
(5)保護者の訴えに謙虚に耳を傾ける。訴えの内容について十分な検証・確認を行う。学校全体で共通理解を図り、事実を十分説明する。管理職を含めて組織的に対応する。
(6)校長。学校教育法施行規則60条
(7)児童生徒の心に触れ、教えるより分かろうとする姿勢。話を十分聞く。児童生徒の存在を認める。児童生徒の価値を認める。教師の言動が相手にどう受け止められるか注意を払うこと。
(8)観察法(行動を観察・記録・分析)、面接法(対話や質問に対する回答から理解)、質問紙調査法。学力や適正・性格検査法。

 

講座開講のご連絡

6月から8月10日までの期間、
外部生を対象に
「論文・面接の”2週間集中レッスン”」を開講します。
料金は¥19,800(税別)
2週間のみ論文添削・面接返答集及び面接練習をオンライン(スマホでの受講可能)にて行います。

こんな方がにオススメです

・受験地別の論文、面接の直前対策を0からお願いしたい!
・自己流は辞めて合格率80%の合格水準論文・面接指導を受けたい!
・兎に角、合格したい!間に合わせたい!!
・短期の2週間で仕上げたい!
・1次合格後にある論文と個別面談を万全で望みたい!
・元校長先生の添削指導を受けたい! etc

指導詳細

(1)個人オンラインセッション4回(1回50分)
(2)元校長先生による個人面接練習4回(1回30分)
(3)面接・論文に向けた動画コンテンツの提供。
※指導教材(合格水準論文付き)

申し込みは以下から

(※クレジットカード決済可能です)

「2週間短期特訓講座」の申し込みサイト

+++++++++++++++++++++

LINE@で「今日の教職教養」を問題形式で配信しています!
□問題配信_8時
□解答配信_15時

↓ ↓ ↓

********************************

教採スクールでは例年合格率80%の実績を残しています。

合格メソッドの一つがWEB講座と併用して
教員採用試験のプロである学習coachが
受講生の日々の学習管理と論文面接添削を
オンラインにて個別指導をしているからです。

指導形態の詳細は
ココをクリックしてご覧になり、
不明点は下記にお問い合わせ下さい。

教採スクール(運営会社_株式会社Educe Japan)
電  話 018-827-7047
メール [email protected]yosai-school.com

********************************